映画「マリー・アントワネットに別れをつげて」

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
映画「マリー・アントワネットに別れをつげて」を観ました。



【作品解説】
2012年のフランス映画、フェミナ賞受賞の原作を映画化、ヴェルサイユ宮殿で撮影された作品。マリー・アントワネットの朗読係のシドニーは王妃に心酔しているが、1789年、フランス革命が勃発、シドニーは王妃から非情な命令を受ける。それは、王妃が寵愛しているポリニャック夫人、民衆のギロチンリストに名前の乗った彼女の、身代わりになれという、残酷なものだった。


ある意味、フランス映画らしい映画だったけど…
「え、ここで終わり?」みたいなw

マリーアントワネット、フランス革命というキーワードから、
歴史物を期待して見ると、かなり、肩透かしをくらいます。

フランス映画らしく、女優さんの脱ぎっぷりは良かった^^;

この映画とセットで、ソフィア・コッポラ×キルスティン・ダンストの、
「マリー・アントワネット」も放映されてたので、こちらも観たよ。



この映画は、制作費が40億、ヴェルサイユ宮殿で撮影と、
当時、かなり話題になった作品、でも、当時の評判は悪かった、
カンヌ映画祭では、盛大なブーイングを浴びて、ニュースになるほど。

でも個人的には、この映画、けっこう好き。
ふわっとして感じのストーリー展開なので、女性向け、
まあ、監督はソフィア・コッポラだしね。

それから、ヴェルサイユ宮殿が、とてもキレイに撮れてる、
ヴェルサイユ宮殿を観るために、観るのもありだと思います。

絢爛豪華な本宮殿も凄いけど、王妃の農村と呼ばれる、
マリー・アントワネットの離宮のシーンが印象的でした。

ソフィア・コッポラ×キルスティン・ダンストと言えば、
この「ヴァージン・スーサイズ」が有名だね。



「スパイダーマン」だけ観て、
キルスティン・ダンストは不細工って言ってる人には、
この辺の、作品を観て欲しい、引きつけられるものがありますよ。

あと、改めて「ヴァージン・スーサイズ」を観て、発見したことが、
クリミナル・マインドのJJ(A・J・クック)が、ちょい役で出てた。

キルスティン・ダンスト繋がりで、もう1つ、
こちらの「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」
トム・クルーズとブラッド・ピット、2大スターの共演で有名な作品、



子役時代のキルスティン・ダンストが出てますが、
すごい天才的な演技力…

役どころは、幼くしてヴァンパイアになってしまったクローディア、
心は大人、体は少女、そしてヴァンパイアみたいな役を、
見事に演じて、ブラピと対等に渡り合っています。

あと、トム・クルーズの演技がやり過ぎで、こちらも面白いw

「アメージング・スパイダーマン」を観ました

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
「アメージング・スパイダーマン2」が、劇場公開してますね、
前作の「アメージング・スパイダーマン」の3D版を観ました。

ちなみに、うちのテレビ、3Dテレビなんです^^;





ストーリー、これぞアメコミのヒーロー物って感じで、
まあ、そこは初めから期待するとこじゃないw

見どころは、SFXと3D、ビルの谷間を飛んで行くスパイダーマン、
3Dで見ると、かなり見応えがあります。
ほんと、3Dのための映画ね、これは。

ただ、時間的に長い作品なので、ずっと3Dメガネだと疲れたw
最初の方のハイスクールシーンは、普通に見て、
3Dは、スパイダーマン化したとこからで十分だった^^;

「アメージング・スパイダーマン2」を、劇場に観に行く人は、
絶対に3D版をおすすめしますよ、見どころはそこだから!

うち、3Dテレビなもんで、かなり3D作品は観てるけど、
別に3Dで観る必要性のない映画も多いなか、
3Dってこういうもんだよね~、と思える、数少ない映画の1つ。

他におすすめできる3D映画は、ピクサーの「cars2」かなぁ、
「cars2」は、3D映画としては、本当によくできてる、
機会があったら、こちらも3Dで観て欲しい。




昨日の夕飯は、ピーマンの肉詰め、
暖かくなって、夏野菜が美味しくなってきたね

ディカプリオの「華麗なるギャツビー」

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
ディカプリオ主演、バズ・ラーマン監督の「華麗なるギャッツビー」観ました。





この監督の演出って、好き嫌いの別れるクドさが特徴、
私は、嫌いじゃないけど、受け付けない人は、ダメだろうね、

でも、この「華麗なるギャッツビー」は、
時代背景が、バブル景気にわく、禁酒法時代のニューヨーク、
スコット・フィッツジェラルドの、名作小説の映画化とあって、
これくらい、やっちゃって良かったと思う。

ちなみに、衣装はプラダ、宝石はティファニーが担当してるので、
コスチュームも、なかなか見応えがありました。

しかし、ディカプリオ、老けたな…

ギャッツビー役には、これくらい貫禄があって良かったけど、
この「華麗なるギャッツビー」の放映にあたって、
同じ監督で、ディカプリオが主演した、「ロミオ&ジュリエット」も、
放映されてたので、こちらも久しぶりに視聴、
若いころのディカプリオが、美し過ぎます。





「ロミオ&ジュリエット」から、「華麗なるギャッツビー」を観ると、
「ぎゃ~、ディカプリオ~!」っていうギャップが凄い…

この「ロミオ&ジュリエット」は1996年の作品、
ロミオ役のディカプリオの方が、ジュリエットより綺麗ってw

この映画は、シェイクスピアの「ロミオ&ジュリエット」が原作、
しかし、時代背景を、現代の南米に置き換えて、
モンタギュー対キャピュレットは、ギャングの抗争という、とんでも設定、
でありながら、脚本や台詞はシェイクスピアっていう、挑戦的な作品、
バズ・ラーマンらしい、突き抜けた演出と相まって、
ハマる人にはハマるし、拒否反応を起こす人は、最後まで観れないと思う、

でも、ディカプリオの美しさだけでも、観る価値はあります。
ディカプリオ的には、タイタニックよりも、前の作品で、
このロミオ役で、ベルリン映画祭の銀熊賞を受賞してます。





同じくバズ・ラーマン監督の「ムーラン・ルージュ」もやってたので、
こちらも、ついでに、久しぶりに観た。

ニコール・キッドマン主演、舞台はベルエポックのパリ、
これだけでも、超魅力的で、映画公開当時は、かなり話題になりました。

いちおう、ミュージカル映画で、ニコール自ら歌ってるけど、
別に、そんなに歌は上手くありません(下手でもないけど)
しかも、マドンナとかエルトンジョンの、有名な楽曲なので、
ミュージカルっていうより、カラオケのノリですがw

ベルエポックのパリのキャバレー「ムーランルージュ」で、
なぜか、マドンナの「マテリアルガール」が流れるとか、
かなり変てこ設定だけど、まあ、バズ・ラーマン監督っていうのは、
こういう変な演出が得意なので、力技でまとめてますね。

ニコール・キッドマンが好きなら、観といて損はない作品、
昔、この映画のサントラを、レンタルする程、好きだったけど、
久しぶりに観たら、かったるくなって早送りしちゃった^^;

CSI:NY9×CSI13 クロスオーバーエピソード

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com


CSI:NY9とCSI13のクロスオーバーエピドード、
「ニューヨークからの来訪者/ラスベガスからの追跡者」を観ました。

クリスティーンの出張に併せ、マックも休暇でラスベガスへ。ベガスCSIのラッセルと交友を温める。2人はクリスティーンの滞在するホテルに向うが、部屋は荒らされおり、彼女の姿は消えていた。室内に落ちていたダイヤモンドの製造番号で特定した宝石店では店主が射殺されており、乗捨てられた店主の車から女性の死体が……。マックとラッセル、2人のCSIチーフがタッグを組んで、クリスティーンの行方を追う前後編。

アメドラのクライム・サスペンス物が好きなんだけど、
中でも、CSI(犯罪科学捜査)シリーズは、一押しのドラマ、
wowwowでは、CSIシリーズも、とうとうNYはファイナルシーズン、
NYが、CSIシリーズの中でも、一番、好きなんだけどなぁ…残念…

今回のクロスオーバーエピソードは、マックとクリスティーンの話しでしたが、
マックって、あんなキャラだったっけ?
今まで、ルールとか規則には、厳しいリーダーだったはずのに、
今回のマックは、ちょっとホレイショ風味でした^^;

マックとラッセル、登場人物同士の相性も良かったし、
今までのクロスオーバーエピソードの中でも、
個人的には、これが一番、楽しめましたね。

本家CSIの方も、ラッセルに変わって2シーズンめ、
グリッソム→ラングストン→ラッセルと、どうなっちゃうかと思ったけど、
ラッセルは、いい感じに馴染んでて、以前より面白くなった気がする。

ラングストンは、病理医で著名な犯罪学者が、なぜかラボの新人という、
変なポジション設定のせいで、そこは、なんか無理があったけど、
ラングストンと、ハスケルとの戦いのシリーズという、
いちおう、一貫したテーマがあったので、それなりに良かった、
ブラス警部や、検死医のロビンス先生との絡みは、重厚感があったし。

グリッソム後期が、一番、観るのが辛かったかも、
サラとの恋愛ネタとか、ホントっにどうでもいいわw
正直、あのカップルのビジュアル的にも受け付けなかった

あとは、NYのファイナルシーズンを噛み締めて、
新しく始まったCSI13を、単純に楽しもう。




さて、昨日の夕食は、天ぷらにしました。
天ぷら揚げたの、これが人生にで2度め^^;



新玉ねぎが美味しい季節なので、
どうしても、玉ねぎのかき揚げが食べたかったの、
あとは、冷蔵庫にあったかぼちゃの天ぷら、

今まで、揚げ物は、作るのを避けてたけど、
今後は、もっと揚げ物も作ろうと思います。
検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示