早朝のプラハ散歩

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
チェコ2日目は、朝から散歩へ、
プラハは、あまり大きな街ではないので、
前日に、主要な観光スポットは回ってしまい、
2日目は、人の少ない朝をねらって、
デジタル一眼をお供に、写真撮影

旧市街~カレル橋~プラハ城下町(マラーストラナ地区)と、
雰囲気のいい場所を、歩いて回りました。

プラハ

旧市街広場の近くのカフェ、
朝早い時間なので、まだ開いてません。
後ろの建物、壁に絵が書いてあって素敵♪

プラハ

手前にあるのが、有名なプラハの天文時計、
奥のゴシック風の建物は、なにかの教会です。
早朝なので、霧がかかって神秘的な雰囲気。

天文時計

この天文時計は、からくり時計で、
毎正時には、なにか人形みたいなものが動きます。
からくりが始まる時間になると、
観光客が集まってきて、すごいことになるけど、
朝は、全然、人がいませんでした。

プラハ

プラハ

この辺は、旧市街と呼ばれる地域、
狭い路地が入り組んでいて、
タイムスリップしたかのような感覚になる。
昼間は、観光客がいっぱいですが、
朝は、人通りもまばら。

カルレ橋

前日も通ったカレル橋、
なんと、1400年から使われていて、
今は歩行者専用の橋になっています。

カルレ橋

カレル橋の上から写した写真、
やっぱり絵になりますね。

プラハ

カレル橋を渡った向こうには、門があり、
この門を抜けると、プラハ城の城下町に入ります。
ここから先は、マラーストラナ地区と呼ばれるエリア。

プラハ

車の往来がけっこうある賑やかな道を行くと、
ペトシーン公園へ着きました。

ペトシーン公園は、丘の上にある広い公園で、
プラハの街並みが一望できる場所として、
けっこうな人が集まる公園のはずですが、
朝なので、全く人がいなかった^^;

プラハ

とりあえず、公園の丘を登ってみることに、
日頃の運動不足のせいで、足がガクガク…
ここまで来るのに、石畳をけっこう歩いてるし、
けっこう、キツかった!

プラハ

しかし、頑張って登ったかいもあって、
こんな景色を見れました、
霧がかかったプラハの街並み、
写真では伝わりきれないけど、神秘的で美しい。

カルレ橋

帰りは、来た道とは別のルートで帰りました。
この橋が、行きに渡ったカレル橋、
下を流れているのは、モルダウ川、

チェコを代表する音楽家、スメタナが作曲した、
こちらの曲で、有名ですね。

チェコビールを堪能♪

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
チェコと言えばチェコビール、ということで、
プラハでは、チェコビールを堪能、

チェコビール

こちらが待望のチェコビール

苦味が効いていて、日本のビールに似た感じ、
というのも、日本のビールは、
一般的に、ピルスナーと呼ばれるスタイルで、
このピルスナーの発祥が、チェコなんだって。

個人的には、ヨーロッパのビールによくある、
もっと軽い感じのビールのが好きかも^^;

cheko009.jpg

お店の内装は、こんな感じで、素敵なインテリア、
市民会館という、有名な建物の中にあるレストラン。

プラハ市民会館

これは昼間に撮った、市民会館の写真、
右の白い建物が、市民会館で、
左は、火薬塔と呼ばれる建物です。

市民会館は、アルフォンス・ミュシャが、
インテリアデザインを手がけていて、
優雅なアール・ヌーヴォーって感じの建築、

建物のメイン部分は、
スメタナホールという音楽ホールで、
このホールは、世界的にも有名らしい。

音楽ホール以外にも、カフェやレストランが、
いくつか入っていました。

プラハ市民会館

ここは、観光客向けのお店らしく、
アコーディオン弾きの人も、
日本人観光客の団体のところでは、
「荒城の月」を演奏してた、

メニューも5~6カ国くらいで書いてあり、
日本語もありましたよ。

プラハレストラン

とりあえず、店で一番高い料理を頼んでみた。

仔牛のヒザ肉のグリル、
マッシュポテトが、どかっと盛ってあって、
そこに、骨付き肉の塊が突き刺さってました^^;

写真では、いまいち伝わりませんが、
実物は、デカくて豪快です。

プラハレストラン

こちらは、鴨のロースト、
さっきよりも、さらに豪快な一皿、
このお皿、横幅40~50cmくらいあった^^;

仔牛の方は、ヒザ肉って珍しいね、
こんな味なんだ、って感じの一皿、
鴨は、さすがに安定の美味しさでした。

値段も、居酒屋感覚で、リーズナブル、
2人で飲み食いして7000~8000円程度、
観光客向けのお店なので、
地元の人からしたら、割高なのかもしれないけど。

プラハ

ほろ酔い加減で、ホテルへ歩いて2~3分、
ライトアップされた、夜の街並みも綺麗

ヨーロッパ旅行、最初の国はこちら

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
先日、行ってきたヨーロッパ旅行、
休暇中にたまった仕事も片付き、
時差ボケも解消、ぼちぼち、日常に復帰したので、
しばらく、旅行記&フォトブログを更新します。

今年のバカンスは、2週間かけて、
秋のヨーロッパを周遊してきたんだけど、
まず、最初に入ったのは、こちらの国、

プラハ

どこだか分かりますか?

チェコのプラハです。

古い街並みに、ゴシックな感じの塔がいっぱい、
印象的な赤い屋根の建物が続いて、
独特の雰囲気のある街でした。

日本からの直通便はなく(たぶん)、
ドイツ経由で入ったので、疲れた~
1日目は、ホテルにチェックインして爆睡^^;

次の日は、早起きしてプラハ城へ向かいました。

プラハ城

カルレ橋から眺めるプラハ城、
まだ早い時間(といっても9時過ぎてるけど)なので、
橋の上は、人影もまばらですが、
観光スポットで、日中は、かなり賑やかな場所です。

遠くに見えるのが、プラハ城、
距離的には、そんなに遠くないけど、
上り坂と石畳のコンボで、けっこう足にくる。

ヴィート大聖堂

プラハ城内で、ひときわ目立つのがヴィート大聖堂、
中世時代から、千年かけられて完成したそうな、

ヴィート大聖堂

こちらは、横から見た大聖堂です、
青空に映えて、なかなかいい写真♪
と思いきや、上がちょっと切れてる…
大きいので、全体像を写真のおさめるのが難しい^^;

ヴィート大聖堂

大聖堂の内部は、ステンドグラスが綺麗、
入り口から入って、奥まで進んで振り返ると、
バラ窓が、輝いていました。

ミュシャステンドグラス

こちらも、大聖堂内のステンドグラス、
アルフォンス・ミュシャが、デザインした有名な作品、

ミュシャって、フランス人かと思ってたら、
チェコの出身なんだって、
晩年は、チェコに戻り、その時に手がけた作品が、
プラハには、たくさん残っています。

プラハ城

大聖堂を出て、プラハ城の宮殿へ、
こちらは、宮殿のメインホール、
宮殿と言っても、家具や装飾はあまり残っていませんが、
光がさし込んで、いい感じの写真が撮れた^^

プラハ

宮殿内の部屋から、プラハの街並みを写す、
赤い屋根が、印象的な雰囲気です。

黄金の小道

プラハ城の奥にある、黄金の小道、
名前の由来は、錬金術師が住んでいたから、
錬金術師って、いつの時代よ…って感じですが、
なにげに、フランツ・カフカの家もありました、
カフカは、一時期、ここで暮らしていたらしいです。

今は、おみやげ屋さんが並んでいて、
可愛らしい雰囲気の小道なんだけど、
この建物の2階の、横に長い空間、
ここは、古い武器や武具の展示になっていて、

黄金の小道

右側の鎧は、小さいから、子ども用?
珍しいなと思って、写真に撮ってみたり、

黄金の小道

あとは、拷問に使われた器具の展示も。

プラハ城の中には、美術館や教会など、
他にも、いろいろ建築物があったけど、
その辺は適当に省略。

プラハ城

帰り道にすれ違った、プラハ城の衛兵さん、
さすがにピシっとしてますね。

プラハ城

帰りは下り坂なので、行きよりはラクだけど、
やっぱり石畳が、足にきます

パーティーに参加申し込みする時に気をつけるコト

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
週末は、台風が来そうだったので、
あれこれ食糧を買い込んで、備えてましたが、
どうやら、東京はそれた模様、

そう言えば、先月も、週末に台風が来たね、
パーティーや面接など、婚活の予定を入れてた人には、
なかなか大変な週末だったかもしれません

ミウも、婚活してた頃は、
お見合いパーティー常連だったけど、
未だに、パーティー案内のメールが届ので、
ちょっとウザい…

これからでもお申込みOK! 明日のパーティー情報♪

みたいなメールが、数社から、
しかも、1社につき、1日に1~2コ送ってくるので、
パーティー情報メールが、楽天メルマガ化してる感じ^^;

あまり使ってないフリーメールのアカウントなので、
適当にスルーしてるけど、
(たまにブログのネタになる情報もあるし)

今後、パーティーに参加申し込みする人は、
くれぐれも携帯メールは、登録しないように。

本当は、そういう宣伝用のメルマガには、
配信停止の方法も、書くのが義務なんだけど、
パーティー業者は、そこら辺はアバウトなので、
配信停止の方法なんて、書いてない場合が多い、

パーティー登録専用のメールアカウントを作って、
いらなくなったら、アカウントごと捨てるのがいいかもね

★婚活パーティー・口コミ体験談まとめ
エクシオに参加! 口コミ体験談
クラブチャティオ・口コミ体験談
パーティーパーティー・口コミ体験談
ホワイトキー・口コミ体験談

【婚活Q&A】婚活サイトで結婚、周りには何て言う?

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
nobaraさんから、こんな質問を頂きました。
質問もらってから、ちょっと間が開いてしまいましたが、
今日は、この話題について書いてみたいと思います。



みうさん、こんにちは。
アメーバのブログのときから、楽しく読ませていただいています。
ご結婚おめでとうございます。
質問なのですが、みうさんは、周囲の人に、親、友達、職場など、
彼と知り合ったきっかけを、サイトと言っていますか?
よろしかったら教えてくださいね。
よろしくお願いいたします。
旅行楽しんできてください。




これは難しい問題ですね^^;

ミウの場合は、まず、親には言ってません。

これは、まだ結婚する前、
彼氏と旅行に行く時に、
親に、事前に言っておくことにしたんだけど、
(この時点で、親はまだ彼氏に会ってない)

この時に、「どこで知り合ったの?」と、聞かれ、
さすがに、ネットとは言い難いかったので、
適当に、「前の職場の同僚の紹介」と答えたら、
それが、ずっとそのままになってる感じですw

旅行から帰ってきた後で、
親には、きちんと彼氏を紹介したし、

その後、結婚もして、
「あんなにいい旦那さんはいない」と、
うちの親も、言ってるくらいなので、

今となっては、婚活サイトと言ったところで、
親からも、何も言われないと思うし、
こっちも、別に言ってもいいんだけど、
あの時は、まだ、そんな感じじゃなかったからな~

それから、友だちの場合は、
知ってる子と、知らない子がいますね。

基本的に、既婚の子の場合は、
あまり突っ込んで、聞いてこないんですよね、
たぶん、そんなに興味がないんでしょうw

独身の子には、こういう出会いの可能性もあるよ、と、
遠回しに教えてあげる意味でも、
カミングアウトしたりしました。

まあ、正直、実際に結婚してしまうと、
出会いのきっかけは、どうでも良くなるし、
入籍してから、時間がたつと、
話題にも、上がらなくなります。

ただ、うちの場合は、披露宴などは挙げてなく、
2人で、結婚記念写真を撮って済ませんちゃったので、
こんな感じで、サラ~っと流してますが、

親類、親戚、友人、職場関係者を招待して、
披露宴の席で、スライドショーとかやる人の場合は、
どうするか考えた方がいいかもしれませんね。

ミウは、その辺は、あまり興味がなかったので、
(正直、スライドショーなんて、頼まれてもやりたくない^^;)
逆に、こんな感じで流せて、良かったかも。

★おすすめ婚活サイトBEST3★
  エキサイト恋愛結婚
  マッチドットコム
マッチドットコム
ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
 婚活サイト総合No.1☆ 本人確認必須で安心・安全、真面目に婚活してる人が多くオススメ♪ 25カ国で展開する世界最大の婚活サイト、日本の会員数は、なんと187万人! JASDAQ上場企業が運営、本人確認も必須なので安心、ハイスペックな男性会員が多い。
検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示