肉祭り! クリスマスディナー

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
昨日に続き、クリスマスの小ネタ、
家で食べた今年のクリスマスディナーは…

21日 ミルク飲み仔牛の赤ワイン煮込み
22日 寄せ鍋
23日 フォアグラのソテー
24日 シャラン鴨のロースト
25日 ローストビーフ

こんな感じで、家で作ったの、
まあ、週末はいつもご馳走を用意するんだけど、
今年は、3連休のあとに、24、25だったので、
流れで、肉祭り週間になってしまいましたw

ミウは、食べることには情熱を注ぐタイプなので、
料理をするのは、嫌いじゃなくて、
変わった食材を取り寄せたりするのが趣味、

→こちらのサイトで、珍しい肉を買い込んで、
クリスマス週間に備えました。

世界各地の珍しいグルメな高級食肉の通販サイト
【グルメミートショップ】


外食すると高くつく高級食肉も、
お取り寄せなら、意外とリーズナブルなので、
ここは、たまに利用してます。




画像ぼけぼけですが、フォアグラを焼いてるの図、
小麦粉まぶして、普通にフライパンで焼くだけ。




フランス鴨肉の最高峰と言われるシャラン鴨、
こちらは、赤ワインとオレンジのソースで作りました。




赤ワインと、超絶に相性がいいです、
酔っ払って画像がぼけぼけですがw

反省点は、ちょっと火の通りが甘かったかも、
次は、もっと時間をかけて熱を入れよう。

あとは、ミルクで育てたれた仔牛肉、
こちらも、肉質が柔らかく美味。

仔牛と鴨は、美味しかったので、また買おうっと、
しかし、珍しいお肉は、料理してると、テンションが上がりますw





↑次は、これ買いたんだけど、さすがに迷ってるw
丸ごとハト肉、勢いで買っちゃおうかな^^;

クリスマス @ 品川水族館

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
クリスマスも終わり、今年も残すところわずかですね。

イルミネーションとか、見に行こうかな、と思いつつ、
今年は、けっきょく、どこにも行かなかった、だって寒いし^^;

代わりと言っては何ですか、先日、水族館に行きました。
別に、クリスマスだから、行ったわけじゃないんだけどね、
忘年会シーズンで、カロリーを取り過ぎたので、
運動がてら、自転車で品川埠頭まで行ったついでに、
品川水族館に寄ってみました




魚がきれい~




イルカショーも観ました




たくらんでいる顔のサンタ、
水槽がクリスマスっぽい飾りになってたけど、
正直、微妙っすねw

もっと、微妙のきわみだったのが、
クリスマス水中ショー、




サンタのお姉さんが、水槽に乱入して、
なぜか、ウミガメと戯れてます…




そして、エイに無理やりサンタ帽子をかぶせるの図…
エイはめっちゃ嫌がってましたw

トレーダーや投資家の婚活…って?

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
ミウが婚活してた時に、印象的だった職業の人に、
「デイトレーダー」っていう殿方がいました。

あくまで自称のプロフなので、信用できるのかはおいといて、

・年収(トレードの収益):700万円
・年齢:20代後半
・ルックス:写真はそこそこ(写真はなぜかスーツ着用)


正直、職業があれすぎて、
婚活相手としては、「ないな」って思ったけど、
話しは面白そうなので、メール交換だけしてたw

メールで、彼について、いろいろ聞いてみたところ、

・トレードは日経平均などのインデックス投資がメイン
・資格試験の勉強もしてる
・お父さんも投資家


まあ、胡散臭いところもあるけど、
実際に、投資で食べてる人って、存在するので、
一概には、否定できない面もあり…

そのうち、メールするネタもなくなり、
会うこともなく、フェードアウトしちゃいましたが^^;

さて、もしも、婚活でトレーダーと出会って、
その話が本当がどうか知りたい場合、
税金まわりのことを聞けば、
ウソかホントか、だいたい分かります。

ミウは、フリーランスなので、自分で確定申告もしてるし、
メディア系の仕事で、投資関連の雑誌の仕事もやってたり、
普通の人よりは、詳しいので、簡単に書いてみます。



その1:口座で源泉徴収されてるパターン

株式投資の場合は、源泉徴収ありの特定口座なら、
そっちで税金が引かれてるので、それでOK、
特に確定申告の必要はありません。

特定口座の「特定」は、何が特定かって言うと「個人」ね、
サラリーマンが副収入のためにやってる場合は、
この源泉徴収パターンが多いです。

ちなみに、株式投資の税率は10%(+復興税が少し)だけど、
これは、来年からは20%に引き上げられます。

税金は、利益を確定した時点でかかるので、
今、保有してる株に含み益が出てる場合、
これを年内に売ったら、利益に10%の税金がかかるけど、
年明けてから売ったら、20%になって、税金が倍も取られるので、
今のうちに売っちゃうの戦略のうちかも。

長期で保有したいなら、NISA(ニーサ)という制度が始まるので、
年内に一度売って、年明けてから、また同値で買うとかね、
まあ、これは自己判断でお願いします。



その2:自分で確定申告してるパターン

おそらく専業トレーダーなら、このパターンでしょう。

自分で確定申告するメリットとしては、
・口座間で、利益と損益の通算ができる
・損失が出た場合、来年に繰り越せる

2つ以上の証券口座を使ってて、
1つがプラス、1つがマイナスだった場合、
通算した方が、税金が安くなるのと、

あとは、確定申告をしておくと、損失が年をまたいで繰り越せて、
将来、利益がでたときに、これをマイナスできるので
損をした年こそ、確定申告をしておくといいとか言います。

あと、ひとくちに投資と言っても、いろいろあり、
FXなんかは、株とは違って税率も20%(+復興税)だし、
こっちは、自分で確定申告する必要があります。

まあ、投資の確定申告なんて、難しい話ではなく、
トレードに使ってる証券会社から、書類を発行してもらい、
その数字を、確定申告用紙に書いて、税務署に提出するだけ。

今は、便利な世の中になって、
ミウのような個人でも、ネット証券で1クリックで、
アメリカのナスダック市場で、アップルやグーグルの株が買えたり、
金や石油の先物や、CO2排出権までも金融商品化されてて、
こんなのも、個人でトレードできたりする時代なんだけど、

確定申告の際は、全て引っくるめて、
どれだけ儲かったかの金額が重要なので、
年明けに、取引に使った証券会社から書類をもらって、
その数字をもとに、申告するだけの簡単な話し、
「確定申告」とか聞くと、大変そうな響きだけど、
実際にやってみると、大したことありません。



最初の話から、だいぶそれた展開になってしまったけど、
もし、婚活で自称トレーダーと出会って、真偽に迷ったら
税金まわりのことを聞いてみて下さいな。

まあ、トレーダーを名乗る自称プロフは少ないけど、
自称会社社長とかも、税金のことを聞けば見破れますよ。

これは、以前、こちらの記事でも少し書きましたが、
→婚活で出会う社長や会社経営者って?
婚活で、「自称社長」を見破る、税金の話なんていうのも、
機会があれば、そのうち書いてみたいと思います。

個人的には、社長よりは、デイトレーダーは、
婚活市場には、少ないながらも存在すると思う、
だって、実生活で出会いもないだろうしw

それに、「社長」という肩書は、女性の食い付きがいいから、
自称する意味もあるんだろうけど、
「トレーダー」に食い付く女性なんて、少ないだろうから、
ミウが婚活サイトで知り合ったトレーダーくんも、
たぶん、本当だったんじゃないかと、思ってる^^;

資格試験の勉強してる設定も、
印象良くするために、苦肉の策で言ってたんじゃなかろうか、
話も面白そうだし、会ってみても良かったなw

★おすすめ婚活サイトBEST3★
  エキサイト恋愛結婚
  マッチドットコム
マッチドットコム
ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
 婚活サイト総合No.1☆ 本人確認必須で安心・安全、真面目に婚活してる人が多くオススメ♪ 25カ国で展開する世界最大の婚活サイト、日本の会員数は、なんと187万人! JASDAQ上場企業が運営、本人確認も必須なので安心、写真掲載率は7割以上↑

初面接で割り勘ってあり? 婚活男女の本音は?

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
婚活における、永遠のテーマの1つ、
初面接における、お会計問題、
男性が全額出すべき、いやいや割り勘でしょう、
人それぞれ、考え方はあると思いますが、
今日は、客観的なデータで見てみましょう。

仲人型の結婚相談所、ラウンジメンバーズや、
婚活サイトのブライダルネット
お見合いパーティーのPARTY☆PARTYを運営してる、
IBJが公開してる、調査結果によると?

→続きを読む

フランス旅行 ~ブルゴーニュのシャブリ村へ~

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
ヨーロッパ旅行記、フランス編の続き、
本日は、ブルゴーニュのシャブリ村へ行ったの巻です

フランスのブルゴーニュといえば、
ワインの生産地として世界的に有名な地区、

11月に解禁されるボジョレー・ヌーヴォーや、
高級ワインの代名詞的存在のロマネ・コンティ、
シャブリ、ムルソー、モンラッシュ、、、etc

日本でも、なんとなく聞いたことあるワインの名前、
これらのワインが、ブルゴーニュ産です

また、ブルゴーニュは、フランスの中でも、
郷土料理が美味しいと有名な美食地区、
食べることに貪欲なミウとしては、
これは、ぜひとも訪れたいと、
パリから足をのばして、はるばる行って来ました!

シャブリ"

ぶどう畑が広がる、秋のブルゴーニュ地方、
畑の向こうに見えるのが、シャブリ村です。
ちょうど、数日前にぶどうを収穫したばかりだったそう、
あと少ししたら、葉っぱを狩り取ってしまうらしく、
タイミング的には、ぎりぎりセーフでした


シャブリ

シャブリ村への入り口、立派の塔が2つに、
かかってる旗も、かっちょいい、
なんとなく、ドラクエを連想しましたw


シャブリ

有名なワインの生産地区だけに、
立派なお屋敷がいっぱいありましたが、
とはいえ、小さな村なので、人影はあまり見かけない^^;


ウィリアム・フェーブル

さて、せっかくシャブリ村に来たら、
まずは、ワインを飲まなきゃはじまらない!

ウィリアム・フェーブルというワイナリーへ、
ここは、シャブリ地区でも大手のメゾン、立派な建物です。

数日前に収穫したばかりのぶどうを、
ただ今、発酵の真っ最中ということで、
辺り一面、いい香りが漂ってました


ウィリアム・フェーブル

さてさて、お待ちかねのワインのテイスティング、
シャブリ村は、さすが有名ワインの生産地らしく、
テイスティングができるお店が、たくさんあります。


ウィリアム・フェーブル

こちらでは、この5本をテイスティング、
向かって左から順に、試飲していきます

プティ・シャブリ
シャブリ
シャブリ・プルミエ・クリュ(vaillons)
シャブリ・プルミエ・クリュ(les lys)
シャブリ・グラン・クリュ


右に行くに従って、石灰の含有率が高い畑で生産されたもの、
シャブリ特有のミネラル感というのは、
この独特の土壌に由来するそうで、
石灰の含有率が高いほど、希少性の高い高級ワインとされます。

あとは、畑の向きや、傾斜の角度なども、
同じランクでも、畑違いで味が違うよ、ということで、
2種類のシャブリ・プルミエ・クリュも飲ませてもらいました。

う~ん、テイスティングしてみた感想は…

プティ・シャブリとシャブリは、やっぱり全然違うね、
それ以上のランクになると、たしかに味や香りが違うのは分かるけど、
何が高級ワインなのかどうか、よく分かんないっす^^;

そもそも、普段から高級ワインなんか飲み慣れてないので、
分かんなくて、当然なんですけどw

でも、確かに、高いワインは、良い香りがしましたよ

けっきょく、ここでは普通のシャブリを買いました、
1本12ユーロくらい、普段に飲むには調度いい、
ちなみに、グラン・クリュは40~50ユーロでした。
(日本で買ったら、もう少し高いかも、当たり前ですが)


シャブリ村 観光

さて、この日は、シャブリ村で食事です。
ブルゴーニュは美食地区だけに、胸が踊るw

前菜は、サーモンとほうれん草のテリーヌ、
シャブリに合わせてね、と言わんばかりの一皿です。


ブフ・ブルギニョン 赤ワイン煮込み

メインは、ここブルゴーニュ地方の名物、
ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)を頂きました

ブフ・ブルギニョンの、ブフは英語のビーフ、牛肉のこと、
ブルギニョンは、「ブルゴーニュ風」という意味ですが、
この「ブルゴーニュ風」は、ワインで煮込んだスタイルのことで、
さすが、ワインの一大生産地ですね。

見た目、素朴な料理ですが、味は美味しい、
ワインで煮込んだ肉が超やわらかく、うちの旦那さん的には、
パリで行ったミシュラン星付きの、高級レストランより、
ここ、シャブリ村のビストロのお肉のが美味しかったそうw

まあ、日本でも、東京都心の高級ホテルより、
田舎の海辺の漁師宿の料理の方が美味しかったりするので、
どこの国でも、そんなことあるよね^^;

料理に使っているお肉も、シャロレー牛という品種で、
ここのブルゴーニュの原産、ブランド牛的なものなんだって

ちなみに、お値段的には、
パリのミシュラン星付きレストランのグラスワイン1杯と、
このビストロのコース料理1人前が同じくらいでしたw


シャブリ村 観光

デザートは洋梨のコンポート&アイスクリーム、
この洋梨の丸ごと感、素朴な感じでいいですね~
検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示