カツオの手こね寿司作りました

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com


GWで休みだった昨日の夕飯、
カツオの手こね寿司を作りました。

カツオは、今が旬なので美味しい

■カツオの手こね寿司の作り方
1、カツオは、お刺身用のサクを削ぎ切り。
2、酒、醤油、みりん、おろし生姜で下味をつけます。
3、酢飯の上にカツオを散らし、薬味を乗せる。

手こね寿司と言うくらいだから、本当は混ぜるんでしょうか?
まあ、食べる時に、適当に混ぜればOKでしょう。

添える薬味は、なんでもいいけど、
カツオと相性の良い、生姜はぜひ^^



あとは、旦那さんリクエストの、唐揚げも揚げて、
写真はないけど、きゅうりとワカメの酢の物も、
平日の料理は手抜きが多いので、GWは、少しまともに料理しよ^^;

ディカプリオの「華麗なるギャツビー」

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
ディカプリオ主演、バズ・ラーマン監督の「華麗なるギャッツビー」観ました。





この監督の演出って、好き嫌いの別れるクドさが特徴、
私は、嫌いじゃないけど、受け付けない人は、ダメだろうね、

でも、この「華麗なるギャッツビー」は、
時代背景が、バブル景気にわく、禁酒法時代のニューヨーク、
スコット・フィッツジェラルドの、名作小説の映画化とあって、
これくらい、やっちゃって良かったと思う。

ちなみに、衣装はプラダ、宝石はティファニーが担当してるので、
コスチュームも、なかなか見応えがありました。

しかし、ディカプリオ、老けたな…

ギャッツビー役には、これくらい貫禄があって良かったけど、
この「華麗なるギャッツビー」の放映にあたって、
同じ監督で、ディカプリオが主演した、「ロミオ&ジュリエット」も、
放映されてたので、こちらも久しぶりに視聴、
若いころのディカプリオが、美し過ぎます。





「ロミオ&ジュリエット」から、「華麗なるギャッツビー」を観ると、
「ぎゃ~、ディカプリオ~!」っていうギャップが凄い…

この「ロミオ&ジュリエット」は1996年の作品、
ロミオ役のディカプリオの方が、ジュリエットより綺麗ってw

この映画は、シェイクスピアの「ロミオ&ジュリエット」が原作、
しかし、時代背景を、現代の南米に置き換えて、
モンタギュー対キャピュレットは、ギャングの抗争という、とんでも設定、
でありながら、脚本や台詞はシェイクスピアっていう、挑戦的な作品、
バズ・ラーマンらしい、突き抜けた演出と相まって、
ハマる人にはハマるし、拒否反応を起こす人は、最後まで観れないと思う、

でも、ディカプリオの美しさだけでも、観る価値はあります。
ディカプリオ的には、タイタニックよりも、前の作品で、
このロミオ役で、ベルリン映画祭の銀熊賞を受賞してます。





同じくバズ・ラーマン監督の「ムーラン・ルージュ」もやってたので、
こちらも、ついでに、久しぶりに観た。

ニコール・キッドマン主演、舞台はベルエポックのパリ、
これだけでも、超魅力的で、映画公開当時は、かなり話題になりました。

いちおう、ミュージカル映画で、ニコール自ら歌ってるけど、
別に、そんなに歌は上手くありません(下手でもないけど)
しかも、マドンナとかエルトンジョンの、有名な楽曲なので、
ミュージカルっていうより、カラオケのノリですがw

ベルエポックのパリのキャバレー「ムーランルージュ」で、
なぜか、マドンナの「マテリアルガール」が流れるとか、
かなり変てこ設定だけど、まあ、バズ・ラーマン監督っていうのは、
こういう変な演出が得意なので、力技でまとめてますね。

ニコール・キッドマンが好きなら、観といて損はない作品、
昔、この映画のサントラを、レンタルする程、好きだったけど、
久しぶりに観たら、かったるくなって早送りしちゃった^^;

CSI:NY9×CSI13 クロスオーバーエピソード

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com


CSI:NY9とCSI13のクロスオーバーエピドード、
「ニューヨークからの来訪者/ラスベガスからの追跡者」を観ました。

クリスティーンの出張に併せ、マックも休暇でラスベガスへ。ベガスCSIのラッセルと交友を温める。2人はクリスティーンの滞在するホテルに向うが、部屋は荒らされおり、彼女の姿は消えていた。室内に落ちていたダイヤモンドの製造番号で特定した宝石店では店主が射殺されており、乗捨てられた店主の車から女性の死体が……。マックとラッセル、2人のCSIチーフがタッグを組んで、クリスティーンの行方を追う前後編。

アメドラのクライム・サスペンス物が好きなんだけど、
中でも、CSI(犯罪科学捜査)シリーズは、一押しのドラマ、
wowwowでは、CSIシリーズも、とうとうNYはファイナルシーズン、
NYが、CSIシリーズの中でも、一番、好きなんだけどなぁ…残念…

今回のクロスオーバーエピソードは、マックとクリスティーンの話しでしたが、
マックって、あんなキャラだったっけ?
今まで、ルールとか規則には、厳しいリーダーだったはずのに、
今回のマックは、ちょっとホレイショ風味でした^^;

マックとラッセル、登場人物同士の相性も良かったし、
今までのクロスオーバーエピソードの中でも、
個人的には、これが一番、楽しめましたね。

本家CSIの方も、ラッセルに変わって2シーズンめ、
グリッソム→ラングストン→ラッセルと、どうなっちゃうかと思ったけど、
ラッセルは、いい感じに馴染んでて、以前より面白くなった気がする。

ラングストンは、病理医で著名な犯罪学者が、なぜかラボの新人という、
変なポジション設定のせいで、そこは、なんか無理があったけど、
ラングストンと、ハスケルとの戦いのシリーズという、
いちおう、一貫したテーマがあったので、それなりに良かった、
ブラス警部や、検死医のロビンス先生との絡みは、重厚感があったし。

グリッソム後期が、一番、観るのが辛かったかも、
サラとの恋愛ネタとか、ホントっにどうでもいいわw
正直、あのカップルのビジュアル的にも受け付けなかった

あとは、NYのファイナルシーズンを噛み締めて、
新しく始まったCSI13を、単純に楽しもう。




さて、昨日の夕食は、天ぷらにしました。
天ぷら揚げたの、これが人生にで2度め^^;



新玉ねぎが美味しい季節なので、
どうしても、玉ねぎのかき揚げが食べたかったの、
あとは、冷蔵庫にあったかぼちゃの天ぷら、

今まで、揚げ物は、作るのを避けてたけど、
今後は、もっと揚げ物も作ろうと思います。

シュパーゲルとドイツビール

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
週末なので外食、ドイツ料理を食べて来ました。



シュパーゲル(白アスパラガス)、
グリーンアスパラより柔らかい感じかな、、
ドイツでは春の味覚らしく、今が旬の時期、

うちの旦那さんは、昔、ドイツ系資本の外資で働いてて、
よくドイツ出張に行っていたんだけど、
向こうで、春に食べたシュパーゲルの味が、忘れられないらしい^^;



一緒に飲むお酒は、もちろんドイツビール!
この小麦(ヴァイツェン)ビールは、うちで一番よく飲むビール、
日本のビールほど苦味がなくて、飲みやすいです



そして、最近のお気に入りは、こちらのエーデルワイスというビール、
オーストリアのビールですが、とても、いい香りがします、
フルーティーで、女性におすすめ




ムール貝の白ワイン蒸し、ドイツ料理というよりベルギー料理だけど、
ベルギーもビールが有名、こちらの料理もビールに合いますね




メインは、ドイツの名物料理のアイスバイン、
とっても豪快、豚のスネ肉ド~ン、って感じの料理^^;

これを頼んじゃったら、さすがにソーセージは見送りました。

食後のデザートは、お店の近くにあった北海道のアンテナショップにて、
ソフトクリームを買って、銀座の街を歩きながら食す、
夜の風が気持ちいい、春っていい季節だね~



ソフトクリームは、甘さ控えめで、ミルキーな味わいでした、
やっぱり、北海道の乳製品はレベル高い!
こちらのアンテナショップでは、北海道のお菓子も大人買い♪

【お知らせ】ブログリニューアルと、今後の更新について

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
ブログのリニューアル、および移転のお知らせです。

婚活ブログは、下記に移転してリニューアルします。
http://xn--qckyd1ctc516w4ojea3779afa2822b.com/

今後、婚活に関するネタは、新しいブログの方で更新予定、
今だから言える、当時の裏話や、婚活テクニックなど、
リフレッシュして、ちょっと真面目に書いて行こうかと。

こちらのブログは、プライベートな日記として活用予定、
食べ物や映画の話しが、中心になると思います。

ブログのリニューアルと移転に伴い、
ブログのタイトル、ブログランキングの登録情報なども、
近々、変更する予定にて、
婚活ブログランキングから来ていた方は、
当ブログのリンク先など、少し変わると思いますので、
よろしくお願いします。
検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示