アカデミー賞2013の雑感まとめ

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
第85回アカデミー賞受賞作品が決定

まず、栄えある作品賞は「アルゴ」

1979年に、イランで起こったアメリカ大使館人質事件が題材、
イラン革命が激化するテヘランで、過激派がアメリカ大使館を占拠、
52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出する。
CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、
6人を国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。
「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、
6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。




驚いたのは、この映画の監督が、あのベン・アフレック!
なんか、お騒がせセレブのイメージだったけど、
いつの間にやら、こんな重鎮になってたなんて。

こちらの作品は、日本では既に公開済みで、
DVDが発売になりますよ。



次に、主演男優賞は「リンカーン」のダニエル・デイ=ルイス
本命視されてた人が順当に受賞したパターン、
作品賞も「リンカーン」が最有力だったようですが、
こちらは、残念ながら受賞ならずでした。



「リンカーン」はスティーブン・スピルバーグ監督が、
アメリカ大統領リンカーンの人生を描いた歴史ドラマ、
今回のアカデミー賞には最多12部門がノミネートされた話題作、
日本では4月から公開予定みたいです。

たぶん、配給会社は、アカデミー賞を総なめすると期待して、
この公開時期に決定したんだろうけど、
作品賞を受賞できなかったので、引きとしては弱いかもですね。

そして、主演女優賞はジェニファー・ローレンス、
「世界にひとつのプレイブック」という映画に主演、
こちらの作品は、現在、日本で公開中です。

監督賞は「ライフ・オブ・パイ」のアン・リー監督が受賞、
「ライフ・オブ・パイ」は、監督賞の他にもいろいろ取ってますね、
この映画は3D映画で、けっこう面白そうだったので、
「観に行きたいな~」と思っていながら、まだ行ってない、
来週あたり、時間とれそうだから、観てこようかな?



その他の注目ポイントとしては、

助演女優賞は「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイが受賞、
99%、アン・ハサウェイが受賞すると予想されてましたが、
良かったですね、好きな女優さんなので嬉しい^^

それから、話題作だった「ゼロ・ダーク・サーティ」
アルカイダのオサマ・ビンラディン暗殺作戦を描いた作品で、
作品賞や主演女優賞の有力候補でしたが、
問題作すぎたのか、主要な賞は取れませんでした。



こちらの作品も、現在、日本で上映中、
本国アメリカでは、公開までに、いろいろ揉めて、
政治的な論争にも、巻き込まれたようですが、
映画としての評価は高く、面白いらしいです。


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示