FC2ブログ


夏野菜のカレー作ったら、美味しかった!

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
先日、夕飯に夏野菜のカレーを作ったら、
思いのほか、美味しかった!



前に、同じく夏野菜のカレーを作ろうと、
ゴーヤチャンプルーの残りのゴーヤと、
冷蔵庫に、中途半端に余っていたナスを、
カレーの具にして、夏野菜カレーを作ったら、
ゴーヤの苦味で、かなり微妙な味に…

なので、今回は、野菜は煮込まずに、
挽き肉と玉ねぎだけで、シンプルにキーマカレーを作り、
夏野菜は、オーブンでグリルして、
盛り付けで、カレーの上に乗っけることにしたの、

これが、正解でした

■作り方

1、粗くみじん切りした玉ねぎを、よく炒める。
2、挽き肉を入れて、炒める。
3、塩胡椒、ケチャップ、おろしニンニク、ナツメグ、白ワインを投入。
(肉の臭み消しや下味、あとは隠し味などですね)
4、肉に火が通ったら、カレー粉を少量ふり入れて炒める。
(カレー粉は炒めると香りが立って、食欲増進作用がある)
5、鍋に水を加えて、ローリエ1枚とコンソメ少量を入れて煮込む。
6、市販のカレールーを溶かして、牛乳で濃度を調整する。

7、盛り付け用の野菜に、オリーブオイルと塩胡椒を薄くまぶす。
8、オーブンで10分くらいグリルする。
9、カレーを盛り付けたら、野菜を上に乗せる。


野菜は、冷蔵庫にあるものでいいけど、
かぼちゃとカレーの相性が、意外に良かったのでおすすめ

普通のカレーは、冷凍できないけど、
(カレーは大丈夫だけど、じゃがいもが冷凍できない)
キーマカレーなら、冷凍しておけるので、
今度から、まとめて作って、1食ずつ小分けで冷凍しようかな。

line03.gif

ミウ的に、カレーを作るときのポイントは、

・玉ねぎは、よく炒めること

よく炒めると甘みが出て、カレーが美味しく、
玉ねぎがアメ色になるまで、意外と時間がかかるので、
炒める前に、レンジで2分くらいチンするとラク。

・隠し味は最初の段階で入れる

よく、カレールーを溶かした後に、
醤油やら、ソースやら、入れたりするけど、
そういうのは、最初の段階で入れた方がいい。
個人的には、醤油など塩分の多い調味料は、
カレーが、しょっぱくなるので、使わないけど。

・カレー粉は肉と一緒に炒めて使う

カレー粉は、炒めると香りが出て、食欲増進効果あり。
肉の臭み消しにもなるので、ルーとは別に使うのを推奨、
下味として、肉にかけてなじませる使い方もおすすめ。
あと、炒めないと粉っぽくなるので、ちゃんと炒めること。

・煮込む時に、コンソメを入れる

量は、小さじ1~2くらい、少量でいいんだけど、
カレールーを溶かす前の、スープの段階で、
コンソメを入れると、カレーが美味しくなるよ。

カレーが出来上がった後に、
なんか、いろいろ加えるより、
最初の方の段階で、少し手を加えた方が、
絶対に、美味しいので、試してみてね

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示