結婚後も奥さんに働いて欲しいですか?

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
独身男性の本音、結婚後も奥さんに働いて欲しい?
20代以上の男性に聞いた、アンケート結果です。

→ 結婚後も奥さんに働いて欲しいですか?

この記事によると、アンケート結果は、

フルタイムで働いて欲しい 29.5%
パートタイムで働いて欲しい 52.6%
働いて欲しくない(専業主婦希望) 17.8%




ま~ね~、今どきは、共働きのが多数派だしね。
とはいえ、記事で気になった部分を少し引用、

また、結婚相手に望む年収については、
「50万~103万円未満」(31.8%)が最も多く、
扶養控除枠を意識している人が多いようだ。

ちなみに男性の年収は、
「300万~500万円未満」(39.8%)が最も多かったものの、
結婚相手に望む収入2位に「200万~300万円未満」(25.5%)が選ばれた。
この結果について、モッピーラボでは、
扶養控除枠を超えてしっかり働いてほしいが、
自分の年収は上回ってほしくはない、
という男性のプライドがうかがえた」としている。


ミウも、結婚する時に、
扶養について、ちょっと調べてみたけど、
税金的には、あまりメリットないと思った。

メリットがあるのは、社会保障費で、
年金と保険ほ支払いは、
たしかに扶養に入れば、
年に10万円単位で、有利になるけど、

でも、3号年金って、
ちょくちょく廃止の声が出てるし、
厚生労働書のページでも、

→ 第3号被保険者制度の見直しについて

と、かなり詳しい資料が出てて、
これを見れば、法案が改正される方向としては、

・妻に別途の保険料負担を求める
・夫に追加の保険料負担(定額)を求める
・夫に追加の保険料負担(定率)を求める
・妻の基礎年金を減額して、満額に満たない部分は任意で追加納付

こんな案を検討してるみたい。

前回は、民主党末期のグダグダ状態で、
法案の提出は、見送りになったけど、
まあ、そのうち制度の改正がある確率は高い。

けっきょく、何が言いたいかというと、
扶養とか、控除とか、103万円とか、
なくなりそうな制度に、とらわれて、
奥さんの働き方を変えるより、
どうせ働くなら、好きな仕事やった方がいいよね、っこと。

★おすすめ婚活サイトBEST3★
  エキサイト恋愛結婚
  マッチドットコム
マッチドットコム
ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
 婚活サイト総合No.1☆ 本人確認必須で安心・安全、真面目に婚活してる人が多くオススメ♪ 25カ国で展開する世界最大の婚活サイト、日本の会員数は、なんと187万人! JASDAQ上場企業が運営、本人確認も必須なので安心、ハイスペックな男性会員が多い。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示