自分の婚活偏差値を知る

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
私は、婚活を初めて、わりと早い段階で、
結婚相談所の、無料カウンセリングに行きました。

これが、本当に役立ったと思ってるんだけど、
何が良かったかというと、
自分の婚活偏差値が、はっきり分かったこと、

婚活を成功させるには、
自分の婚活偏差値を、知ることが、
まず、初めの一歩だと思います。

例えば、大学受験なんかでも、
偏差値50の人が、東大の医学部を狙っても、
合格するのは、まず不可能、

ダメ元で記念受験すら、無理でしょう、
センター試験で足切りされるので。

婚活でも、自分の婚活偏差値があって、
無謀な挑戦をしたところで、
面接にすら、こぎつけません。

45歳くらいで、年収も微妙なおっさんが、
希望する相手の女性は、年齢が20代、大卒で初婚、
なんて言ったところで、相手にされるわけない、

おっさんの婚活偏差値は、甘く見積もっても40、
それなのに、65くらいのところを狙っても、
申し込みの段階で、お断りされ、
実際に会う段階まで、行かないでしょう。

これは、逆のことも言えますね、
スペックも普通、ルックスも普通の、アラサー女性が、
同年代で、身長175cm以上のイケメン男性、
職業は医者か弁護士とか言っても、そりゃ、難しいです、

医者か弁護士と結婚したかったら、
年齢10こくらい上の男性で、
向こうの親と同居してもいい、くらいが、
自分の婚活偏差値で狙える、現実的なラインでしょう。

この婚活偏差値、「自分のはどのくらい?」と、
最初に、はっきり認識することが、
婚活を成功させるには、本当に重要で、

自分の婚活偏差値が、知りたいならば、
結婚相談所の、無料カウンセリングを、
何社か受けてみると、よく分かります。

ミウは、ツヴァイオーネットに行ったけど、
両方とも、自分の希望する相手の条件と、
自社の会員から、どれだけマッチングするか、という、
シミュレーションが、メインでした。

この時、自分→相手の希望条件だけじゃなく、
相手→自分の希望条件の、両方が一致してなくちゃダメで、
自分の婚活偏差値以上の、希望条件を出すと、
マッチングする人数が、極端に低くなる。

その時、ミウの出した条件は、
・年収500万円以上
・年齢は30~37歳
・身長は、自分より高ければOK
・学歴は大卒以上、婚歴は初婚
だいたい、こんな感じだったかな、

最初は、かなりいい数字のマッチング人数が出たので、
これなら全く問題ありませんね、と、
結婚相談所のスタッフからも、お墨付きをもらえました。

でも、このシュミレーションで焦ったのが、
自分の年齢を、少しずつ高くして行くと、

現在の年齢+1、ちょっと数字が減ったな、
現在の年齢+2、最初を比べて3~4割くらい減る、
現在の年齢+3、…えっと、こんなもんか…

どんどん、人数が減っていくのですよ

この時、婚活市場での、自分の婚活偏差値が、
はっきりと、分かりましたわ^^;

けっきょく、結婚相談所のお世話にはならずに、
なんとか、結婚することができたけど、
最初に、自分の立ち位置が分かって、本当に良かった。

★結婚相談所への入会を考えてるなら、まずは資料請求★
オーネット
結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!
ツヴァイ
 
IBJメンバーズ
東京 結婚相談所
 条件を入力するだけで、理想の相手をオーネット会員からご紹介、結婚チャンステスト☆ 感情指数(EQ)テストで恋愛力を分析、来店して無料でカウンセリングも受けられる♪ 婚活サイトのブライダルネットと同系列、IBJ加盟で会員数は大手に並ぶ4万超!

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示