FC2ブログ


ヨーロッパ旅行、最初の国はこちら

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
先日、行ってきたヨーロッパ旅行、
休暇中にたまった仕事も片付き、
時差ボケも解消、ぼちぼち、日常に復帰したので、
しばらく、旅行記&フォトブログを更新します。

今年のバカンスは、2週間かけて、
秋のヨーロッパを周遊してきたんだけど、
まず、最初に入ったのは、こちらの国、

プラハ

どこだか分かりますか?

チェコのプラハです。

古い街並みに、ゴシックな感じの塔がいっぱい、
印象的な赤い屋根の建物が続いて、
独特の雰囲気のある街でした。

日本からの直通便はなく(たぶん)、
ドイツ経由で入ったので、疲れた~
1日目は、ホテルにチェックインして爆睡^^;

次の日は、早起きしてプラハ城へ向かいました。

プラハ城

カルレ橋から眺めるプラハ城、
まだ早い時間(といっても9時過ぎてるけど)なので、
橋の上は、人影もまばらですが、
観光スポットで、日中は、かなり賑やかな場所です。

遠くに見えるのが、プラハ城、
距離的には、そんなに遠くないけど、
上り坂と石畳のコンボで、けっこう足にくる。

ヴィート大聖堂

プラハ城内で、ひときわ目立つのがヴィート大聖堂、
中世時代から、千年かけられて完成したそうな、

ヴィート大聖堂

こちらは、横から見た大聖堂です、
青空に映えて、なかなかいい写真♪
と思いきや、上がちょっと切れてる…
大きいので、全体像を写真のおさめるのが難しい^^;

ヴィート大聖堂

大聖堂の内部は、ステンドグラスが綺麗、
入り口から入って、奥まで進んで振り返ると、
バラ窓が、輝いていました。

ミュシャステンドグラス

こちらも、大聖堂内のステンドグラス、
アルフォンス・ミュシャが、デザインした有名な作品、

ミュシャって、フランス人かと思ってたら、
チェコの出身なんだって、
晩年は、チェコに戻り、その時に手がけた作品が、
プラハには、たくさん残っています。

プラハ城

大聖堂を出て、プラハ城の宮殿へ、
こちらは、宮殿のメインホール、
宮殿と言っても、家具や装飾はあまり残っていませんが、
光がさし込んで、いい感じの写真が撮れた^^

プラハ

宮殿内の部屋から、プラハの街並みを写す、
赤い屋根が、印象的な雰囲気です。

黄金の小道

プラハ城の奥にある、黄金の小道、
名前の由来は、錬金術師が住んでいたから、
錬金術師って、いつの時代よ…って感じですが、
なにげに、フランツ・カフカの家もありました、
カフカは、一時期、ここで暮らしていたらしいです。

今は、おみやげ屋さんが並んでいて、
可愛らしい雰囲気の小道なんだけど、
この建物の2階の、横に長い空間、
ここは、古い武器や武具の展示になっていて、

黄金の小道

右側の鎧は、小さいから、子ども用?
珍しいなと思って、写真に撮ってみたり、

黄金の小道

あとは、拷問に使われた器具の展示も。

プラハ城の中には、美術館や教会など、
他にも、いろいろ建築物があったけど、
その辺は適当に省略。

プラハ城

帰り道にすれ違った、プラハ城の衛兵さん、
さすがにピシっとしてますね。

プラハ城

帰りは下り坂なので、行きよりはラクだけど、
やっぱり石畳が、足にきます

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示