チェコビールを堪能♪

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
チェコと言えばチェコビール、ということで、
プラハでは、チェコビールを堪能、

チェコビール

こちらが待望のチェコビール

苦味が効いていて、日本のビールに似た感じ、
というのも、日本のビールは、
一般的に、ピルスナーと呼ばれるスタイルで、
このピルスナーの発祥が、チェコなんだって。

個人的には、ヨーロッパのビールによくある、
もっと軽い感じのビールのが好きかも^^;

cheko009.jpg

お店の内装は、こんな感じで、素敵なインテリア、
市民会館という、有名な建物の中にあるレストラン。

プラハ市民会館

これは昼間に撮った、市民会館の写真、
右の白い建物が、市民会館で、
左は、火薬塔と呼ばれる建物です。

市民会館は、アルフォンス・ミュシャが、
インテリアデザインを手がけていて、
優雅なアール・ヌーヴォーって感じの建築、

建物のメイン部分は、
スメタナホールという音楽ホールで、
このホールは、世界的にも有名らしい。

音楽ホール以外にも、カフェやレストランが、
いくつか入っていました。

プラハ市民会館

ここは、観光客向けのお店らしく、
アコーディオン弾きの人も、
日本人観光客の団体のところでは、
「荒城の月」を演奏してた、

メニューも5~6カ国くらいで書いてあり、
日本語もありましたよ。

プラハレストラン

とりあえず、店で一番高い料理を頼んでみた。

仔牛のヒザ肉のグリル、
マッシュポテトが、どかっと盛ってあって、
そこに、骨付き肉の塊が突き刺さってました^^;

写真では、いまいち伝わりませんが、
実物は、デカくて豪快です。

プラハレストラン

こちらは、鴨のロースト、
さっきよりも、さらに豪快な一皿、
このお皿、横幅40~50cmくらいあった^^;

仔牛の方は、ヒザ肉って珍しいね、
こんな味なんだ、って感じの一皿、
鴨は、さすがに安定の美味しさでした。

値段も、居酒屋感覚で、リーズナブル、
2人で飲み食いして7000~8000円程度、
観光客向けのお店なので、
地元の人からしたら、割高なのかもしれないけど。

プラハ

ほろ酔い加減で、ホテルへ歩いて2~3分、
ライトアップされた、夜の街並みも綺麗

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示