早朝のプラハ散歩

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
チェコ2日目は、朝から散歩へ、
プラハは、あまり大きな街ではないので、
前日に、主要な観光スポットは回ってしまい、
2日目は、人の少ない朝をねらって、
デジタル一眼をお供に、写真撮影

旧市街~カレル橋~プラハ城下町(マラーストラナ地区)と、
雰囲気のいい場所を、歩いて回りました。

プラハ

旧市街広場の近くのカフェ、
朝早い時間なので、まだ開いてません。
後ろの建物、壁に絵が書いてあって素敵♪

プラハ

手前にあるのが、有名なプラハの天文時計、
奥のゴシック風の建物は、なにかの教会です。
早朝なので、霧がかかって神秘的な雰囲気。

天文時計

この天文時計は、からくり時計で、
毎正時には、なにか人形みたいなものが動きます。
からくりが始まる時間になると、
観光客が集まってきて、すごいことになるけど、
朝は、全然、人がいませんでした。

プラハ

プラハ

この辺は、旧市街と呼ばれる地域、
狭い路地が入り組んでいて、
タイムスリップしたかのような感覚になる。
昼間は、観光客がいっぱいですが、
朝は、人通りもまばら。

カルレ橋

前日も通ったカレル橋、
なんと、1400年から使われていて、
今は歩行者専用の橋になっています。

カルレ橋

カレル橋の上から写した写真、
やっぱり絵になりますね。

プラハ

カレル橋を渡った向こうには、門があり、
この門を抜けると、プラハ城の城下町に入ります。
ここから先は、マラーストラナ地区と呼ばれるエリア。

プラハ

車の往来がけっこうある賑やかな道を行くと、
ペトシーン公園へ着きました。

ペトシーン公園は、丘の上にある広い公園で、
プラハの街並みが一望できる場所として、
けっこうな人が集まる公園のはずですが、
朝なので、全く人がいなかった^^;

プラハ

とりあえず、公園の丘を登ってみることに、
日頃の運動不足のせいで、足がガクガク…
ここまで来るのに、石畳をけっこう歩いてるし、
けっこう、キツかった!

プラハ

しかし、頑張って登ったかいもあって、
こんな景色を見れました、
霧がかかったプラハの街並み、
写真では伝わりきれないけど、神秘的で美しい。

カルレ橋

帰りは、来た道とは別のルートで帰りました。
この橋が、行きに渡ったカレル橋、
下を流れているのは、モルダウ川、

チェコを代表する音楽家、スメタナが作曲した、
こちらの曲で、有名ですね。


この記事へのコメント

No title
カレル橋ではないのでしょうか?
それとも本場ではカルレ橋と言うのですか?
Re: No title
> カレル橋ではないのでしょうか?
> それとも本場ではカルレ橋と言うのですか?

調べたら、カレル橋が正しいようですね、
ご指摘ありがとうございます、後で直しておきます^^;

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示