見えない「実質年収」に着目してみる

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
先日、知り合いのベンチャー経営者と話してて思ったこと。

そこの会社は、起業してから5年目で、順調に業績を伸ばしてる、
創業当初から働いている、S君という社員がいるんだけど、
S君は、会社にとって、とても重要な人材で、
そんなS君に、辞められたら困るので、
S君が住んでいる家の家賃を、会社で半分持つことにしたそう。

例えば、S君の現在の年収が550万、家賃は月10万としたら、
家賃を5万円分、会社で持つことにしたんだけど、
住宅手当を支給するんじゃなくて、借り上げ社宅という形にして、

S君の月給から5万円を引く、そこに会社で5万円を足して、
会社が毎月の家賃を払って、そこにS君が住む、

つまり、S君の年収は、額面だけ見たら、
550万円 → 490万円 で減ったことになる。

ただ、これからは、自分で家賃を払わなくていいので、
実質的な所得は増えたし、年収の額面が減った分、税金も安くなり、
S君にとっては、嬉しいことなので、本人も満足。

逆に、会社がS君に、毎月5万円の住宅手当を補助して、
今まで通り、S君が家賃を払う形にした場合、

S君の年収は、額面だけで見たら、
550万円 → 610万円 に増える。

ただ、家賃10万円×12ヶ月分を自分で払ったら、
結局、家賃を払った後に残る、可処分所得は490万円で同じ、
しかも、更新料とかも自分で持たないといけないので、
会社に借り上げてもらった方が、S君的にはおいしい、

税金だって、490万円と610万円なら、差額が120万円あるから、
住民税10%だけでも12万円、毎月1万円も違ってくる、
その他の所得税や社会保障費も含めたら、
たぶん、毎月2~3万円くらいは有利になるんじゃないの?

年収の額面が減っても、借り上げ社宅のが良いよね

しかしですね、この話を聞いたときに、ふと思ったのは、
S君が、婚活市場に参戦したらどうなのか、ってこと。

S君が結婚相談所に入会して、所得証明を出します、
この時、あくまで額面が年収として、プロフに記載される、
それを見る女性は、やっぱり年収の額しか見ないわけです。
(そもそも、S君が借り上げ社宅とか、プロフに書いてないし)

ということで、婚活女性のみなさん、
見えない「実質年収」にも、着目してみましょう

寮や社宅のある企業の社員や、官舎に住める公務員は、
貰ってる年収の額面より、「実質年収」は高いです。
(こういうのは、探せば家賃以外にもあると思う)

しかも、プロフに記載されている、年収の額面が低くなるので、
その分、人気も集まりにくく、ライバルも少なくなる、
狙い目なんじゃないでしょうか?

★おすすめ婚活サイトBEST3★
  エキサイト恋愛結婚
  マッチドットコム
マッチドットコム
ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
 婚活サイト総合No.1☆ 本人確認必須で安心・安全、真面目に婚活してる人が多くオススメ♪ 25カ国で展開する世界最大の婚活サイト、日本の会員数は、なんと187万人! JASDAQ上場企業が運営、本人確認も必須なので安心、写真掲載率は7割以上↑

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示