確定申告してきました

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
確定申告してきました。
毎年、早めにやろうと思いつつ、今年もやっぱりギリギリ^^;

そして、確定申告が終わった後に、いつも決意すること、

・来年からはe-Taxにしよう!
・記帳は、こまめにつけよう!

その時だけ、思って、結局、何もしないんだけどw

e-Taxは、インターネットでオンライン申告ができるサービス、
このe-Taxのマスコットキャラクターが、いけ好かない、



なんか見てると、気持ちがざわつくというか、
なんとなく、人をムカつかせるデザインのキャラクター…

Facebookで、友だちも、全く同じこと言ってたから、
たぶん、これを見てムカつく人は、けっこう多いはずw

それに、確定申告は、原本が必要な書類もあって、
e-Taxの場合、後日、郵送したりしなきゃいけないらしく、
なんか、思ったより面倒くさそうだし、
今、住んでるところは、税務署が近いので、
たぶん、来年も、e-Taxは導入しないでしょう。

記帳の方は、昔、タダでもらった弥生会計をちょっと使ってみたけど、
正直、こんなの別に必要ないですね、
今は、エクセルで管理してます。

ミウの場合、売上と費用だけ管理すればよく、
在庫もないし、減価償却とか、そんなのもないので、
簡単にやっちゃてるんだけど、

横軸に、

年月|科目|備考|借方|貸方|借方と貸方の差額(表計算を組む)

で、借方は費用・経費、貸方は売上を入れていく、
それぞれセットになるべき科目が、存在するはずなんだけど、
ミウのようなフリーランスなら、それは99%現金なので、
深く考えずに、仕訳とキャッシュフローは、これ1枚で、
縦軸に時間軸をとって、だ~っと入れていく、
(家計簿をつけるような感覚でOK)

で、最後に、借方と貸方の差額を、ば~っとドラッグしながら計算、
それを1年分合計すると、今期の現金の増減が出てきます。

それを元に、損益計算書を作って、
それから、貸借対照表(BS)も作る、
BSも、期首現金から、現金の増減分を足して(引いて)
期末時点で、現金がどれだけ増えたか(減ったか)の数字を入れて、
あとは、それだけだと適当過ぎるので、いちおう売掛金だけ別に出して、
右と左が同じ数字になるよう、元入金とか適当に入れて終わり。

今年、初めて、貸借対照表を作ってみたけど、
簡単過ぎて焦った、これなら、もっと早くやれば良かったw

まあ、しがないフリーランスなので、こんなレベルでOKなのであって、
本当は、もっとちゃんとやらなきゃ行かんのだろうけど、
でも、税務署が、ミウのところに調査に来るとか、絶対にないと思うしw

ということで、無事に確定申告が終わったので、
今夜は家で飲みます

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示