FC2ブログ


ディアブロ風チキンとシーザーサラダ

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
今日は、明け方の5時くらいに地震があって、目が覚めちゃった

東京都心で震度5弱だって、たしかに、かなり揺れたね、
そこから、眠れなくなっちゃって、でも起きる気もせず、
けっきょくダラダラとお昼近くまでベッドで過ごした、

なんか、1日を無駄にしたなw

さて、昨日の夕飯は、ディアブロ風チキンとシーザーサラダ、
ディアブロ風って、日本語にすると、悪魔風ってこと?
なんか、すごいネーミング、誰が名づけたんだろう…




■ディアブロ風チキンの作り方
1、鶏もも肉に塩コショウをして、フライパンで焼く。
2、皮目の方に、マスタードをたっぷり塗る。
3、マスタードの上からパン粉をまぶして、オーブンで焼く。




マスタードは、このくらい、たっぷりと塗ります、
練り辛子じゃなくて、フレンチマスタードね^^;

シーザーサラダは、クルトンも手作りで作ってます。
フライパンに油を引いて、角切りにしたパンを炒めて、
塩コショウで味付けするだけ、意外と簡単に作れます。
市販のより、かなり大きめのクルトンにすると、美味しい

朝食用のパンの端っこの方が、中途半端によく余るので、
そんな時は、クルトンか、ラスクにしてます。

パルメジャーノも、市販の粉チーズじゃなくて、
塊で買って、食べる時にすりおろしてる、
手作りクルトンと、これだけで、普通のシーザーサラダが、
めちゃ美味くなるので、おすすめです^^




休日だったので、ワインも開けました。
おつまみに、チーズと、ドライフルーツ&ナッツ、
チーズは、ブリーチーズというのが、美味しくて、最近よく買う、
カマンベールに似た白カビタイプのチーズだけど、
カマンベールより、クセがなくて、クリーミーな感じ、
ドライイチジクと、自家製ラムレーズンも、ワインに合わせると美味

カツオの手こね寿司作りました

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com


GWで休みだった昨日の夕飯、
カツオの手こね寿司を作りました。

カツオは、今が旬なので美味しい

■カツオの手こね寿司の作り方
1、カツオは、お刺身用のサクを削ぎ切り。
2、酒、醤油、みりん、おろし生姜で下味をつけます。
3、酢飯の上にカツオを散らし、薬味を乗せる。

手こね寿司と言うくらいだから、本当は混ぜるんでしょうか?
まあ、食べる時に、適当に混ぜればOKでしょう。

添える薬味は、なんでもいいけど、
カツオと相性の良い、生姜はぜひ^^



あとは、旦那さんリクエストの、唐揚げも揚げて、
写真はないけど、きゅうりとワカメの酢の物も、
平日の料理は手抜きが多いので、GWは、少しまともに料理しよ^^;

タケノコを茹でました、春の香りで美味♪

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
筍(タケノコ)を茹でました。

ちょっと前から、スーパーの店頭で気になってた存在、
わたくし、食べ物には、労力を惜しまないので、
米ぬかでのアク抜きから仕込んでみました。



うちで一番大きな鍋に、筍と米ぬかを投入、
皮ごと茹でると美味しいと、書いてあったので、
今回は、茹でてから、皮をむく作戦で行きます。

筍の皮に切り目を入れる

水に米ぬかとともに投入

沸騰したら弱火で30分茹でる

そのまま3~4時間放置

筍の皮をむく



下処理が終わったのが、こちら、
先っぽの柔らかい部分と、
根本の固い部分に分けてみました。

固い部分は、細めに切って、チンジャオロースに、



パックで売ってる水煮のやつとは、
歯ざわりと香りが全く別物、春の香りを感じます♪

先っぽの柔らかい部分は、筍ごはんにしました。
やっぱり、日本人なら米だろ、みたいな。

自分で言うのも何だけど、天才的に美味しかった、
お金を取って出せるレベルだったね、
あまりの美味しさに、写真を撮り忘れてしまったよw

自分で茹でるのは、手間はかかるけど、
生の筍は、今の時期しか出回らないし、
パック入りのとは、全く違うので、試してみる価値ありです。

ローストビーフを作ったけど、美味しかった!

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
先日、ローストビーフを作りました。
結婚してから、ローストビーフをつくるの2回め、
1回めは、というと…



フライパンだけで作る、
簡単レシピを実践したところ、
なんか、周りだけ焼けて、
中身はレアというか、生でございました

まずいということはないけど、
生肉を食べてる感じ^^;

手抜きの簡単レシピは、
それなりの料理しかできないと悟り、
2回めの今回は、ちゃんと作ってみた。

今回、参考にしたのは、
料理の鉄人だった石鍋シェフのレシピ本、

↓クチコミを見ると、評価もかなり高し!

石鍋シェフは、フレンチの鉄人だったけど、
このレシピ本は、家庭向けの料理本なので、
難しいフランス料理のレシピじゃなくて、
家庭料理+αみたいな内容なので、おすすめ

この本に紹介されてる、石鍋シェフのレシピで、
ローストビーフを作ったところ、



激ウマでした

前回と違って、赤くて生っぽい感じとは違い、
これぞローストビーフという、ピンク色に仕上がった。

1回めの生っぽいローストビーフの方が、
けっこう高級な、A5だかB5だかの肉を使ってて、
今回のは、100g200円のオージービーフの安い肉だったけど、
正直、安い肉で作った石鍋レシピのが美味しかった。

料理って、素材も大事だけど、
ちゃんとしたレシピで、手をかけることも大切だね。

簡単にレシピを紹介すると、

1、キッチンペーパーで水気を取った肉に、塩コショウしてすり込む。
2、玉ねぎ、ニンニクをすり下ろして、オリーブオイルも加えて混ぜる。
3、2の上で、肉を転がしながら、肉の表面全体に馴染ませる。
4、肉をラップで包み、ジップロックに入れて空気を抜く。



これを、さらにタオルでくるみます。
で、このタオルでくるんだ物体を、鍋に入れて、
別にお湯を沸騰させたのを、鍋に注ぎ入れます。

レシピ本では、保温効果を高めるために、
さらに新聞紙でくるんだりしてたけど、
めんどくさいので、それは省略。



鍋は直火にはかけません、
熱湯を入れたら、鍋にフタをして1時間半放置、
予熱と保温効果だけで、じんわり熱を通す感じ。

この後で、フライパンに油をひいて、
肉の周りに焼きを入れて完成です。

ネットで調べてみたら、
炊飯器で作るローストビーフというレシピもあって、
こちらも、肉をジップロックに入れて、
炊飯器の保温機能を使って、
時間をかけて熱を入れる感じだった。

タオルでくるんで、鍋に熱湯よりは、
炊飯器を使った方が、簡単かもね。

ちと時間はかかるけど、
放置してるだけで、手間がかかるわけではないので、
ローストビーフ、おすすめです

夏野菜のカレー作ったら、美味しかった!

婚活ネタは、以下のサイトに移転しました。
私の婚活体験談|リアル婚活情報.com
先日、夕飯に夏野菜のカレーを作ったら、
思いのほか、美味しかった!



前に、同じく夏野菜のカレーを作ろうと、
ゴーヤチャンプルーの残りのゴーヤと、
冷蔵庫に、中途半端に余っていたナスを、
カレーの具にして、夏野菜カレーを作ったら、
ゴーヤの苦味で、かなり微妙な味に…

なので、今回は、野菜は煮込まずに、
挽き肉と玉ねぎだけで、シンプルにキーマカレーを作り、
夏野菜は、オーブンでグリルして、
盛り付けで、カレーの上に乗っけることにしたの、

これが、正解でした

■作り方

1、粗くみじん切りした玉ねぎを、よく炒める。
2、挽き肉を入れて、炒める。
3、塩胡椒、ケチャップ、おろしニンニク、ナツメグ、白ワインを投入。
(肉の臭み消しや下味、あとは隠し味などですね)
4、肉に火が通ったら、カレー粉を少量ふり入れて炒める。
(カレー粉は炒めると香りが立って、食欲増進作用がある)
5、鍋に水を加えて、ローリエ1枚とコンソメ少量を入れて煮込む。
6、市販のカレールーを溶かして、牛乳で濃度を調整する。

7、盛り付け用の野菜に、オリーブオイルと塩胡椒を薄くまぶす。
8、オーブンで10分くらいグリルする。
9、カレーを盛り付けたら、野菜を上に乗せる。


野菜は、冷蔵庫にあるものでいいけど、
かぼちゃとカレーの相性が、意外に良かったのでおすすめ

普通のカレーは、冷凍できないけど、
(カレーは大丈夫だけど、じゃがいもが冷凍できない)
キーマカレーなら、冷凍しておけるので、
今度から、まとめて作って、1食ずつ小分けで冷凍しようかな。

line03.gif

ミウ的に、カレーを作るときのポイントは、

・玉ねぎは、よく炒めること

よく炒めると甘みが出て、カレーが美味しく、
玉ねぎがアメ色になるまで、意外と時間がかかるので、
炒める前に、レンジで2分くらいチンするとラク。

・隠し味は最初の段階で入れる

よく、カレールーを溶かした後に、
醤油やら、ソースやら、入れたりするけど、
そういうのは、最初の段階で入れた方がいい。
個人的には、醤油など塩分の多い調味料は、
カレーが、しょっぱくなるので、使わないけど。

・カレー粉は肉と一緒に炒めて使う

カレー粉は、炒めると香りが出て、食欲増進効果あり。
肉の臭み消しにもなるので、ルーとは別に使うのを推奨、
下味として、肉にかけてなじませる使い方もおすすめ。
あと、炒めないと粉っぽくなるので、ちゃんと炒めること。

・煮込む時に、コンソメを入れる

量は、小さじ1~2くらい、少量でいいんだけど、
カレールーを溶かす前の、スープの段階で、
コンソメを入れると、カレーが美味しくなるよ。

カレーが出来上がった後に、
なんか、いろいろ加えるより、
最初の方の段階で、少し手を加えた方が、
絶対に、美味しいので、試してみてね
検索フォーム
プロフィール


★名前:ミウ
★職業:在宅フリーランス
★このブログについて:
2011年婚活スタート、2013年めでたく結婚、そんな日々を綴ってます。

ブライダルネット
★ブライダルネット
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
★キャンペーン実施中!
RSSリンクの表示